とりゅの飼い方
とりあいず・・・ね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み、考え、走り、転ぶ。

前回の続きでございます。



ここまで、大学留年卒業、ニートネトゲ廃人街道まっしぐら。



この年、新たな大きな出会いがいくつもありました。

キッカケは元々の縁で。その後は新参さんが嵐を巻き起こして去って行ったお話。




今でも仲良くしてもらってるほとんどのスカイプメンツ。この年に知り合ったのがほとんどです。
りっちゃんひこにゃたかのっちがこの辺。ほかはもうちょいあと。

ちなみに大元のキッカケは西アクロ平原組なので、そっちはもっと前からの縁。


初めはなんか集う魔物かなにかに誘われてホイホイ行ったのだけど、一人だけECO新人さんがいるとのこと。

コイツが嵐で、突然に去って行った張本人なのですけども。



突然に去った原因を作ったのはうち。相手に大きなダメージを与えたせい。全てはうちがガキだったせい。


続きを読む
スポンサーサイト

2013年あけましてなのです♪

「あけまして~おめでと~のじゃー!」


「はいはい、のじゃのじゃ。」


「なによう…いつにもましてテンション低いじゃん。」


「そういうつもりじゃないんだけど、とりゅうがまためんどくさいことを始めて、こっちに丸投げしてきそうな予感がね…」


「めんどくさいって酷いね!一応ぼくも女の子なんだから傷付いちゃうよ!」


「まあ、とりゅうは生物学的には女の子じゃなくて雌、だけどね。」


「どーっちでも変わんないじゃん!」


「とりゅう。夜ももう遅いしやることやってさっさと寝よう?ね?」


「仕方ないなぁ…せっかく可愛い女の子がお話に付き合ってあげてるのに、感謝もないなんて~」


「・・・ごはんいらない?」


「ご、ごめんよぅ。冗談なんだぞ!もう瞬くんたら、真面目すぎるよ~」


「ハイハイ。」
続きを読む

羅列 part2

ぴんぽんぱんぽーん♪


毎度おなじみ、歌って踊れてお菓子食べつつうたた寝できる とりゅうちゃんです!



さていきなり始まったpart1でしたが、とりあえずぼくが生まれてこれたのでやっと喋る出番を得た…って感じかな?w

今回のきっかけは、またしても瞬くんの勝手な思いつき、というか衝動?というか(笑


昔の瞬くんのmixiアカウント知ってる方なら分かると思いますが、秘密事や胸の内に秘めてる色んなことを、
mixiというSNSを使って誰宛てでも無くただ書き綴っていたのです。

全くもって迷惑な話だね!!ネガティブな発言を読む立場にもなってください!瞬くん!


でもきっと一番近い場所に居るから、やっぱり分かる。辛いもの。出来るだけ、オモテでは笑っていたい、笑顔でいたい。悩みなんて全くないんだぞ!ってくらいハッチャケていたい。。。

そんな瞬くんなのですが、肉体・健康面には恵まれてるし、精神的にも打たれ弱いけど立ち直りが異常に早いせいもあって、ぼくから見ても毎日を楽しく生きてるって思う。オモテ側は。



そう。いつもそうでないウラ側の思いを、現在はtwitter 前まではmixiで、迷惑な発散方法を取っていたわけです。ほんと僕のご主人はめんどくさいこったですw



ということで、これらの日記は誰宛てでもない、瞬くんの愚痴なのです。読まないほうが気を悪くされなくていいことでしょう。
もしこの先を読んでくださるということだったら、くれぐれも一つだけ覚えておいてほしいことが。







【ネットとリアルは別物】





コレを誤った結果が今の瞬くんなのかもしれない。ううん、きっとそう。
じゃなきゃ瞬くんも僕もこんなに苦しくなることは無いのだから。



キャラ設定、と言うといささか痛々しいモノに聞こえるかもしれないけど、つまるところの僕はそういうこと。

視覚化され、リアルではないけど生まれてきたのは瞬くんが必要としたから。


『とりゅう』とは瞬くんのオモテ側の具現化された存在。




そう。それではたった一人の冒険活劇の始まりなのです。


続きを読む

【雑記】ついったの延長線。part1

まずはごめんね。


僕を慕ってくれる人は、みんな優しくてキチンと考えてくれてる。

硬い言葉だと、要求した答えは決して全てがうちの望むモノでは無いのだけど。
ただただ真剣に考えて、そして応えてくれてる。本来はソレだけで十分すぎるほど幸せなことなのだろうに。


やっぱり、高く望んでしまう。届かなかった物に手が届くと、さらに上を望んでしまう。

ゲームならソレはいいことなのかもしれない。実際高望みし、ソレに見合った対価を出せば手に入ってしまう。

ゲームなら、な…



続きを読む

まちまち。

「じゃんじゃじゃーん!」


「やぶからぼうにどうしたのさ?」


「へっへへ~、実はね・・・彼女が出来ました!」


「・・・いや、とりゅう女の子じゃん?いちおう。」


「じゃあ、嫁が出来ました!!」


「もう意味違うよねそれ…w  で、結局なんなの?」


「むすー。瞬くんにはもう少し、ぼくとの楽しい会話を引っ張ろうという気はないの?」


「彼女が嫁がって話のどこが楽しかったの?」


「それはほら、アレだよ!才色兼備な元気いっぱいで可憐に散るような儚い存在でしかしどこか透き通るような美しさを兼ね備えるぼくが・・・」


「ワカッタワカッタ(;´д`)」


「むー!ひどいよ瞬くん!最近ただでさえ相手してもらってないのにぃ~」


「いやいやとりゅうさんよ、つい最近ペアで回廊行きましたよね?」


「仕方ないからぼくはたった一人で演習場に赴いて、鉱石に八つ当たりしてるというのに。」


「こらこら 無視して勝手にイジけるなw」


「瞬くんがぼくの話聞いてくれないからだよ~!むすー」


「それはとりゅうがまたあからさまなホラ話をしようとするから…」


「嘘なんか付いてないもん!ぶーぶー。女の子の話をきちんと聞かない男の子は嫌われるよ!特に瞬くんね!!」


「いやとりゅうは女の子っていうか…ウン。」


「どーせどーせペットですよー!ふーんだ!もう瞬くんなんて豆苗の角に頭ぶつけてしんじゃえ!」


「そこは豆腐だろうと。いや豆腐でも角でぶつけれないけどさw」
続きを読む

自己紹介

緋月瞬

Author:緋月瞬
性別:男性
年齢:20ちょい。
身長:170とちょっと。
体重:70ちょっと。
3サイズ:85/70/84(8年前)
血液型:O型

Author:とりゅう
性別:女性
年齢:永遠の21歳。
身長:162cm
体重:43kg
3サイズ:74/58/76
血液型:O型

最近のとりゅう

最近のお客様ノート

月別公文書保管所

かてごりごり

ともだちん家

押すなよ!絶対に押すなよ!

ECO・攻略ブログ

とけい

サーチ

権利表記

(C)2008 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。